大分久住を行く

2008年10月04日

大分で「くじゅう」というと、久住と九重の二箇所あります。

私が今回行ったのは「久住」の方です。
久住 牧場畜産試験場の牧場入り口から久住山
天気も今回の旅行の中でたった1日のピーカンでした。

大分の特産品に黒牛があって、久住では黒牛がたくさん
飼われています。
試験場の中の牧場にも自由に入れるようになっていて、
のんびりムード。

ちなみに、写真のふれあい牧場ゲートからは車で数分走らないと
牧場には着きません。
ちょっと散歩がてら歩いてみようかと思った私は、大間違いでした。

久住の黒牛
途中、道の両脇に広がる牧場では、番号をつけられた牛たちが
草を食べていました。

この番号は毛を刈って書いたみたいです。

広々としたところで自然の草を食べている牛なら、安心して
食べられる食品になりそうですね。

ちかごろの食品偽装とは縁の無さそうな大分の黒牛でした。

ちなみに、牧場に入っていくと、ちょっと場違いに見える
近代的な建物があり、「ゲノムセンター」(だったかな)の
看板。

近くに住む人に聞いたら、品質の良い個体の遺伝子を
残して、たくさん良い肉牛を育てられるように遺伝子の
研究をしているのだそうです。

でも、この辺の農家ではずっとやってきた事ですし、研究所に
入ったばかりの大学卒のひとより、農家の人のほうが
よく知っていることもあるのだとか。

久住 黒ごまソフト
黒胡麻ソフト、おいしかったです。
この店では最近はやりの生キャラメルもあって、今回
初めて食べました。
(今頃、遅い?)

人の話では、田中義剛さんの花畑牧場の生キャラメルに
近い味だとか。

そっちの牧場に入っていないから、真偽の程は??

こんなところでのんびりお弁当なんか食べていると、日頃の
生活が遠い存在に思えます。

子供たちはまつぼっくりを喜んでひろって、40数個
集めました。

置いて帰るかと思ったのに、絶対持って帰るときかないもので、
仕方なく、帰りの荷物を宅急便にして一緒に送りました。

帰ってきてから「保育園のみんなにお土産にあげようね」
と早速配らせたのは、言うまでもありません。

げんのしょうこの花、ピンクでとてもかわいらしくて写真を
撮りたかったのだけど、風が強い日で、なかなか
うまくいかず、あきらめました。

いつか、シリウス部屋か桜リンクの部屋でみられるでしょうか。
タグ:久住 大分
posted by ぽぽ at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

阿蘇ヒゴタイ公園

2008年10月07日

阿蘇の産山村にヒゴタイ公園というところがあります。
ちょっと車で走ると大分のくじゅう花公園という場所です。

ヒゴタイ?
聞きなれない花の名前ですよね。

こんな花です。
ヒゴタイ

深い藍色をした花で、まんまるのボールの形がなんとも
愛らしい花です。

8月いっぱいくらいまでが一番の見ごろのようで、残念ながら
行った時には色があせているものがたくさんでしたが、
かろうじてきれいな藍色のヒゴタイが見られました。

キク科の多年草で、熊本だけでなく各地に自生している
そうです。

ヒゴタイ公園だけでなく、ちょっと気をつけて外を見ていたら、
周辺の何箇所かで見かけました。

ヒゴタイ公園ではヒゴタイの苗も売っているそうで、
近くに住む人が庭に植えたりもしているようです。

ヒゴタイ公園に行った日は、雨がしとしとふりだして、
もう宿に入ろうかと言っていたのですが、どうしてもヒゴタイを
写真に収めたいと頼んで、公園まで行ってきたのです。

雨がひどくなりそうだったので、奥のほうまではいけなかったの
ですが、広い敷地の奥にはキャンプ場もあるのだそうです。

ヒゴタイ公園に入ってすぐのところは、もうサルビアが植えられ、
赤い花が一面に咲いていました。
その隣にはコスモス。

阿蘇のなだらかな山並みをバックに、ポンポンと咲いている
藍色のヒゴタイはなかなかふしぎな風景でした。
posted by ぽぽ at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

のどの痛み

2008年10月08日

今日はちょっとのどが腫れているようで、痛みます。

ここのところ、一度子供と寝た後に夜中に起きだして
インターネットをやっていたのが原因かな。

不眠というほどでもないけれど、パソコンの画面を
夜に見ていると、寝つきが悪くなるようです。

眠くないからネットを続ける
     ↓
たぶん、身体は疲れてる
     ↓
体調不良

って感じで、のどにバイキンがついちゃったのでしょうね。
本格的な風邪の季節はまだのはずなのに、
もうやられちゃったあたりが体力不足なのかな。

今日は午後くらいからのどがひりひりしてきて、
もしかしたら、って予感はありました。

でも、温かいものを食べて、ちゃんとヨード液でうがいして、
早めに布団へ。

これで、のど風邪対策はバッチリのはずだったのに。

さっき、のどのはれによる痛みのおかげで目が覚めて
しまいました。

家に残っているテキトーな薬を探して飲むか、明日
仕事前に病院によっていくか、思案中です。

のどの風邪にきくのは生姜湯。
しょうがをすりおろして、お湯をそそぎ、はちみつで甘く
します。

でも、うちにあるしょうがは古くなっていて、使えるかな?
の状態です。

はちみつ大根をつくるには買い置きは無いし。

風邪をひいたときのいわゆるおばあちゃんの知恵も、
食生活が乱れ気味の我が家では、とっさのときに
つかえない。

こまったものです。

どっちかというと、病気持ってるんだから、ちゃんと
病院に行けばぁ?と言われそうですね。

はい、オフ会に出られなくなったりしないよう、早めに
治します。
タグ:のど 炎症 風邪
posted by ぽぽ at 03:50 | Comment(15) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

マチ桜の会へようこそ!

2008年10月13日

乳がんの頑張る仲間、全国にいるのですが、今日は
マチ桜の会でした。

お店で現地集合と思っていたら、駅の改札口でなにやら
楽しげな女性グループが。

あっ、福ねこさんだ!

と、いうことはお店に着く前に会えちゃった。
ラッキー。

自己紹介の前から「ぽぽさんでしょう」といってくれたのは
みこさん。

遠いところから、ようこそ!マチ桜の会へ!

次から次へと始まる、「はじめまして」の挨拶。
カナダの雪だるまさんにも会えるなんて、夢のようです。

本日の幹事、福ねこさんときょうこさんのおかげで、
たくさんの仲間と会うことができました。

中華今日は中華のランチからスタート。

念願の「乾杯」もできました。
ビールに始まって、紹興酒は
飲み放題という、この企画。

なかなかのものです。


お料理

鶏から揚げのスイートチリソース?  に麻婆豆腐、
中華スープにオイスターソースの野菜炒め
チャーハンと〆に杏仁豆腐。

・・本当はちゃんとした名前がついたお料理なんだろうなぁ。
表現力のなさがしみじみと・・。

子供づれで参加させてもらって、落ち着かないままで
ごめんなさい。
でも、タイミングが合わず、いつも会えないままだった
マチ桜のメンバーに会えたことは、何よりの収穫でした。

話すこともいろいろだけど、あったばかりでもすぐ
本音で話ができるというのはモジモジさんにはうれしい。

とちゅう、みこさんのブログ経由でまこつまさんのメッセージも
ちゃんと届きました。

ずっとつらかった、のどの風邪ですが、(ホントに今朝まで
イガイガしていた)オフ会から帰ってきたら、なんだか
すっきりと抜けて行った感じです。

おしゃべりと笑いの免疫力UPのちからは、抗生物質や
漢方薬よりも強いのを、直に体験した気分です。

IMG_1772.jpgIMG_1774.jpgみなさんからいただいたお土産。

食いしん坊の子供たちに注目を浴びて、
写真に撮る前におなかの中に入ったものがあったら、ごめんなさい。

ピンクリボンのバンドエイドは、これから
子供と争奪戦になりそうです。


あっという間に時間が過ぎてしまって、お話ができなかった
方もたくさんいました。

でも、みこさんの言葉の通り、まだまだ長い付き合いに
なるんだし、次にはゆっくりお話しましょう。

あと数日後に手術を控えた雪だるまさんのJr.くん、
11月に手術予定のmaikoさん
抗がん剤開始前のゆんママさん、
みんな、がんばれ!!

今日は参加できなかったけど、まこつまさんも今頑張って
いることでしょう。
無理をせず、しっかり体調を整えてね。




タグ:乳がん
posted by ぽぽ at 22:44 | Comment(21) | TrackBack(2) | 乳がん体験日記

ゾラデックス

2008年10月29日

ゾラデックスの注射に行ってきました。

ゾラデックスとは、ホルモン療法のひとつで、卵巣から
エストロゲンがつくられるのを抑えて、乳がん細胞の
増殖を抑制する治療法です。

ちなみに、「ゾラデックス3.6mgデポ」という名前のようです。
デポというのは、徐々にくすりが放出される仕組みのくすり
をさしている言葉のようです。

いくつかあるホルモン療法の中のLH−RHアゴニスト製剤
というもので、4週間に1度皮下注射をします。

で、4週間の間少しずつ薬が効いている状態が
続くのだそうです。

聞いた話では、この注射がとんでもなく痛いらしい。
ということで、予約は取ったものの、注射をする勇気は
なかなか。

でも、なぜかいつも待たされる外来が今日は非常に
スムーズでドキドキする間もなく呼ばれてしまいました。

本当は3ヶ月に1度ですむリュープリンもあるようなのですが、
私に選択権はないそうで、年齢的に言ってゾラデックスに
しましょうと決められました。

そして、はい、ベッドに。

でも、局部麻酔の注射をしたので心配していたほど
痛くはありませんでした。
あー、良かった。

でも、お財布にはなかなか痛い出費。

年間約18万の支出が確定してしまったのです。

ほかにも、ノルバデックスやら、半年ごとの検査やら、
お金がどんどんとんでいく〜。

医療費に関しては感覚麻痺状態です。

健康の為だから納得できるけどね。

痛いゾラデックスを頑張ったので、ごほうびのランチは
頂上麺(ふかひれ入りラーメン)。

12時直前だったのであまり並ばずに入れました。

とろーり、こってりしたスープの中に
??あった!!フカヒレ!!

ひとりでこんなにおいしい物食べていいのかなと
思いつつ、舌鼓を打ってきました。

まわりは近くのサラリーマンやら、出張途中?の
ひとたち。

世の中不景気だって言うけれど、こんなものを平日の
ランチに食べてるんだからまだまだ平気なのかな。

・・景気が良かったらもっと並んで入るのかもしれないね。

小さなガラスのボウルに入った杏仁豆腐も
おいしかったなぁ。

というわけで、ゾラデックス初体験の日は、ゾラデックスの
痛さよりおなかに入ったおいしいもののほうが記憶に残る
1日となりました。
posted by ぽぽ at 05:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

乳がん体験記といっても

2008年11月04日

乳がん体験記のブログをはじめてから、1年あまりが
過ぎました。

このブログを始めた頃の様子から思い出して書こうと
したのですが、手が滑って書いた記事が真っ白に!!

今日はこのテーマではもう書けないです。もうやだ〜(悲しい顔)

いつもなら、もう一回書けばいいやと思うところなんだけど、
これがゾラデックスの副作用なのかな。

たしかに、注射の瞬間は思っていたほど痛くなかったけど、
2日くらいはなんとなく鈍い痛みがあったなぁ。

チームHANAでいうところの、「タワーオブテラー」で
あっという間に↓に落ちちゃうのが、最近の悩みです。

仕事でも、ホントに些細なミスをくよくよと引きずってしまい、
自分でも「そんなに落ち込むこと無いんじゃないの」と
突っ込んじゃう別の自分がいます。

困ったものです。

誰だって悩みくらい抱えているのは十分承知している
はずなのに、どうもうまく浮上してこれないのです。

こんな時は、部屋を片付けてスッキリしようと、
子供(5歳)に片付けてもらいました。

お片づけの時間だよーなんて言って。

子供の力といえど、ばかにできないですね。
そこそこ、すっきり見える程度には片付きました。

ついでにおだてて、「我が家のお掃除大臣」に任命です。

寝る前に使ったものだけでも片付けてくれれば
十分OKでしょう。

1年前、治療の真っ最中だった頃は部屋の掃除も
人に頼っていたけれど、今は自力でやらないと
だれも代わってはくれません。(あたりまえ。)

だけど、仕事も始めたので平日は乱れていく一方で
週末になんとか形だけきれいにして、また平日になった
とたん散らかってます。

病人生活だった頃の方が余裕があったような・・?

収納名人がいたら、手伝ってほしいくらいです。

子供にまで、「○○ちゃんの家はきれいだよね」
といわれる始末で、そろそろおしりに火が点きそう。

増え続ける子供の所有物をどう片付けるか、
それが最大の課題です。

でも、やらなくちゃと思うだけで、なかなかいいアイデアが
出てこない。

脳みそだけ一足先に冬ごもりしてる感じ・・。

posted by ぽぽ at 23:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

乳がん体験記といえば・・

2008年11月09日

乳がん体験記といえば、やっぱり病気のことを書くもの
ですよね。

乳がんを発見した時のこととか、乳がんの検査に行った
ことだとか、それから一番気になる手術のこととか。

このブログ「ぽぽの乳がん体験記」を書き始めた1年前の
私は、まさに、乳がん治療の真っ只中。

抗がん剤の治療を開始した頃でした。

それまでなんとか一人で乗り切ってきた数々のできごとを
自分ひとりで背負いきれなくなったのかもしれません。

今思えば、もうちょっとかっこいいブログタイトルを
つければよかったんだけど、その頃は自分が乳がんだと
誰かに言いたい、でもハンパに身近な人にはいえないと
思っていて、タイトルに乳がん体験記と入れることで
私なりにアピールしていたんだと思います。

ところが、私の乳がん体験記、始めのうちでこそそれらしく
病気の事とか書いていたんだけど、最近では単なる
日記だったり、旅行記だったり、ちょっと様変わり。

「これでも乳がん体験記か!」
とツッコミが入りそうです。

私は自分が乳がん患者だから、お友達ブログも
乳がん患者さんが多いんだけど、みんな、あまり病気のこと
ばかり書いているわけではないようです。

その方が前向きでいいなあと思うことがよくあります。

まあ、無理して前向きにもならなくていいんだろうけど、
私が乳がん体験記を書いていると、どうしても下向きに
なっちゃうような気がするので。

下向きっていうのは、後ろ向きではないんだけど、
自分の足元ばっかり見ちゃって進めないでいる感じがして
ちょっと窮屈です。

乳がん体験記だから乳がんのアレコレを書かなくちゃ
いけないと誰に決められたわけでもないのに、
「乳がん体験記」という言葉に縛られている、アタマの
固い私です。

「ぽぽの乳がん体験記」、そろそろタイトルを変えようかとも
思うのですが、今はまだ頭の中がお休みモードなので
もうしばらくエセ乳がん体験記のまま続けます。

気が向いたら時々お付き合い下さい。
posted by ぽぽ at 23:09 | Comment(10) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

放射線治療にかかった費用

2008年11月20日

今年の春に放射線治療に通っていた費用が約15万円
くらいかかったのですが、そのときの高額療養費が
やっと健康保険からもどってきました。

かかった費用は15万円くらいになりましたが、1ヶ月の
中での診療しか集計対象にならないので、対象になったのが
私の場合は12万円ほどでした。

還付されたお金は4万まで行かなかったです。

こんなものかとは思いましたが、それでも、4万もの
お金が戻ってきたのだから、万々歳です。

これで何を買おうかな?

・・今年あと2回のゾラデックス費用に消えそうで、悲しい。

これから放射線治療に入る方も、自分の都合を聞いて
もらえるのなら1ヶ月のなかに収まるようにスケジュールしてもらうと
いいですよ。

半々で月が分かれちゃったら、戻ってくるものも戻ってこないから。

温存手術後、あまり間をおかずに放射線になる場合、
加入している保険によっては通院保険金が出ることもあります。

もちろん、一定の放射線治療は手術とみなされるので、
手術保険金ももらえるはず。

郵便局の簡易保険はダメだったけど。

入院を伴う手術以外は対象にならないそうです。

ただでさえ、治療費がかさむ病気なんだから、もらえるもの、
返してもらう権利はちゃんと使いましょうね。
うん。
posted by ぽぽ at 13:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

ゾラデックス2回目

2008年11月26日

ゾラデックスに行ってきました。

昨日でゾラデックス2回目だっだのですが、主治医ではなく、
ゾラデックスの注射専門の先生でした。

そうとはしらず、いつものように主治医の部屋の前で
のんびり待っていた私。

うっかりとはいえ、だいぶ待たされるハメに。

この前ゾラデックスの注射をうってから、何か変わったことが
ありましたかと聞かれたので、前回の注射の帰り道に
顔がほてりましたと答えたところ、先生は首をかしげて、
「それは注射の効果じゃないかも」
とひとこと。

そんな、帰り道でほてってくるほどの即効性はないのだそうです。

てっきりゾラデックスの副作用だと思い込んでいたので
ちょっとはずかしかったです。

この間、ゾラデックスの副作用を感じたのは数回。

いずれも仕事中でした。

もっとてきぱきと仕事をしたいのに、思うようにはかどらないのです。
どうして!
とイライラしてもどうにもならず、遅々としかすすまない仕事と
にらめっこしていました。

更年期経験者の友達に聞いたところ、やっぱりホルモンの
影響があるとのこと。

彼女は夕方になってもお夕食のしたくもできなくてぼーっと
していたという事です。

まあ、これが本当にゾラデックスのせいなのか、それとも
しばらくお休みしていて仕事のカンが鈍ったのか、
はたまたもともとの能力の問題か、
神のみぞ知るということで・・。

ゾラデックスのホルモン治療、その効果というか、副作用が
出てくるのはまだまだこれからでしょうか。
posted by ぽぽ at 05:44 | Comment(8) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

ホルモン治療で心配な事

2008年12月08日

ちょっと間が開きましたが、元気です。

ホルモン治療をしていて、私が一番心配している事は、
子供のことです。

というか、私の精神面が一番不安を感じています。

ホルモン治療の一般的な副作用に、「更年期症状」が
あることはご存知の方が多いですよね。

その副作用には、精神的な不安定さも含まれると
思うのです。

今、ホルモン治療を開始して半年ほどになりますが、
2か月前からゾラデックスの注射も追加になりました。

このところ、ちょっと子供を怒りすぎかなぁと感じる事が
あります。

ホルモン治療をしている副作用でイライラしたり、子供に
普段以上に厳しく接しているとしたら、非常に申し訳ない
と思うのです。

本当はホルモン治療の副作用のせいではなくて、もともと
私の性格なのかなぁとも思うけど、
寝ているわが子に謝ることがポツポツとあって。

ホルモン治療のせいにしてゴメンね。


子供は親の鏡というけれど、上の子が下の子におもちゃを
取られて怒る姿が、あまりにキツイんですよ。

それも、かなり私が怒っているときのせりふに近い。

さすがにそれを見せられちゃ、こんな風に怒りたくないなぁ
と思うわけで・・。

ヘコんでいます。

まあ、ホルモン治療の副作用といういいわけがある分、
救われてるかもしれないけどね。

子供にはまだわかんないだろうしな。
posted by ぽぽ at 00:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

抗がん剤の治療費って

2008年12月18日

抗がん剤の治療費って馬鹿にならないですよね。

少しくらいの貯金じゃ、あっという間に底を尽きそうです。

抗がん剤治療を受けるときって、CAFだと毎週じゃないから
健康保険からの高額医療の返金もないし、結構きつかったです。

ウィークリータキソールとか、ハーセプチンの投与だと毎週
抗がん剤の治療になるから、4ヶ月目を過ぎれば高額医療の
自己負担限度額も引き下げになるから、少しは楽になるのかな。

抗がん剤の種類ばかりは自分で好きなものを選ぶわけには
いかないけどね。

健康保険から送られてきた今年の医療費のお知らせを見ながら、
ふと、そんなことを思い出しました。

手術をした年はもちろんいろいろかかっているから、年末になると
確定申告の用意をしなくっちゃと意識していたんだけど、
今年はなんとなくぼーっとしていた私。

でも、医療費のお知らせの額を見たら、「キャー!」

今週末は領収書を集めて計算しなくちゃ。

やっぱり、日常的にそこそこの額の医療費がかかっているから、
感覚が麻痺してくるんですね。

抗がん剤だけがガンの治療費じゃないわけで、MRIやら
骨シンチなんかの検査料も実は高かったし、毎月になった
ホルモン治療の注射や飲み薬も、一年とおしてみたら
高額になっていました。

無駄に税金を寄付しないよう、ちゃんと確定申告、
行ってきます。

今になって思うけど、抗がん剤の頃はやっぱり気が張っていた
というか、知らないうちに頑張っていたみたいです。

病気に負けるもんかと意識はしていなかったけど、
抗がん剤を受けに行くたびに、付き添いを頼んだりせず、
自分ひとりで行っていたもの。

周りの人がみんなそうしていたから、それが普通だと思っていた
だけなんだけど。

抗がん剤はやっぱり大変でした。

今頃弱音?

posted by ぽぽ at 13:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

遊びに出かけるよ

2008年12月31日

去年のお正月は病気中ということもあって、初詣も人ごみを
避けて1日の朝を迎えてから行きました。

(子供が小さかったせいもあるけど)

今年は一応元気になったので、初詣ももちろん行きたいし、
一年通して、たくさん遊びに出かけようと思います。

ブログのお友達ともたくさん会えるといいなあ。

子連れで全国行脚している女がいたら、それは私かも?
なんてね。

でも、年末は仕事が終わって気が抜けたのか、休みに
入ったとたんにかぜをひいてしまいました。

忘年会の帰りにやけに寒かったから、そのせいかも。

寝ているときに鼻水が止まらなくなって目が覚めて、
それからしばらく鼻かみ続け。

朝からは頭も痛いし、大掃除どころじゃなかったです。

そこで、出番になったのがホメオパシーのレメディと
キヨーレオピン。それから、生姜湯。

年末に入って病院も開いていないし、ヘタに子供をつれて
行って、風邪をもらってきても困るしね。

あと、大根のはちみつ漬けも作りました。

民間療法バリバリの年末。

風邪が治るまで、お正月は家でゆっくりしています。

でも、今年はいろんなところに遊びに行きたいです。

ちゃんと仕事してお金を稼いで、今まで行けなかった
ところにも遊びにいけるように頑張ろうかな。

子供づれで遊ぶか、子供は預けて一人で遊ぶか、
それは未定です。exclamation&question

posted by ぽぽ at 04:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

またゾラの日が近づいてくる

2009年01月09日

なかなかブログに手が出ない状態です。

年末はクリスマスで世の中わいわいやってるときに、ゾラデックス
注射してきました。

今月も、またゾラデックスの注射に行かなくちゃいけません。

ゾラデックスの注射なんですが、前回の注射からもう2週間以上
経っているのに、まだ跡が残っています。

いつも同じ場所(左右は変わるけど)に注射するので、あとが
消えにくいんでしょうかね。

ずっとゾラの跡が手術跡のように残っちゃったらイヤですね。

やっぱり、同じ注射とはいえ、お医者様によって上手・ヘタが
あるんじゃないかと思います。

前回の先生は、なんとなく恐怖感を覚えてしまったのは
やっぱり若い先生だったからかな。

主治医の時はなんの戸惑いもなく、はい、お願いしますって
感じだったんだけど。

次回は主治医がゾラデックスも注射してくれる予定なので、
ちょっと安心しています。

注射の場所は、おへその両側からやや下のあたり。
メタボの検査みたいに、余分なお肉をギューっとつままれて
麻酔&注射となります。

毎月、右と左を交互に注射するということです。

もし、卵巣を片方取ってしまっていたら、毎月同じ側に注射
するんでしょうか。

まだまだ、検査がたくさん必要なようで、定期的に血液検査のほか
超音波で乳房や腹部の検査を予定しています。

お正月の間、頑張ってノルバデックスも飲み忘れないようにして
いたのに、ここのところ、朝バタバタとでかけるので2日くらい
ノルバデックスを飲み忘れたまま出かけてしまいました。

・・というか、出かける時点でまだノルバデックスを飲んでいない事に
気がついて、もって出かけるのですが、出先で飲むのを忘れ、
結局夕方に家に帰ってから飲んでいます。

明日からは少しずつタイミングを戻していかなくちゃ。
posted by ぽぽ at 05:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

ゾラデックスとタモキシフェンの費用は・・

2009年01月20日

約2万5千円でした。

これが3ヶ月に1回あるわけでしょ。

他に検査の費用がかかったり、注射だけの月が9ヶ月!

自分にかかっている治療費の平均値がぐぐっとUPしたのが
よくわかります。

お金のことを言っても安くなるわけじゃないからこの辺にして、
お香の話。

この前、デパートに行ったらお香を並べているコーナーがありました。

ま、ほとんどは線香でしたがお香にもいろんな香りがあるんですね。
甘い香りとか、ちょっと渋い香りとか。

お香は仏様の好物なのだそうで、甘茶やお線香をたくのは
仏様の供養になるとのことでした。

いつも、なんとなく仏壇にお線香を立ててはいたけど、お線香で
仏様が喜んでくれる姿を思うと、ちょっとうれしいですね。

私も誰か他の人のためにできることがあるんだ、といううれしさです。

病気になると、いつも誰かに助けてもらっていて、ときには
無力感を感じることもあるけど、ほんの小さなことでも
他の人のために(亡くなった人でも!)何かができるのは
うれしくて、ちょっぴり気持ちがあたたかくなるのを感じます。

お線香のサンプルをいただいて帰ったのですが、手元の
バッグの中から甘い香りがただよって、なかなかいいものでした。

(周りの人には線香くさかったかも?)

インセンスといって、お香をたくのも生活に取り入れている人も
いますよね。

玄関に入ったときに、良い香りがするのもおもてなしのひとつと
聞いたことがあります。

香水の香りとは違った、お香の香りを生活する空間に漂わせる
のも、今年やってみたいことのひとつにしておくこととしましょう。
posted by ぽぽ at 12:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

LOHAS Medicalでのクリック募金

2009年01月29日

ロハス・メディカルという、病院においてあるフリーペーパー(雑誌)が
あります。

毎月、病気に関する情報をいろいろと提供してくれる雑誌なのですが、
ロハス・メディカルのホームページでクリック募金を行っているので
紹介します。

これは妊産婦死亡された方のご家族を支える募金活動です。
公的な助成の制度を作るのに時間がかかるなら、民間の立場からでも
まず、動き始めようというものです。

乳がんに関する募金活動ではありません。

でも、病気という自分ではなんともしがたい事態に対して、
社会的な意味で貢献できるものと思いましたので、ここで
紹介させていただきます。

http://lohasmedical.jp/fund/

上記のページに行くと、右上のほうにバナーが4つあり、
それぞれのバナーについて1日1回ずつクリック募金ができます。

よそでやっているのと違い、1回のクリック募金で10円の寄付を
することができるので、たくさん貢献できているような、いい気分に
なれます(!?)


この雑誌は、置いている病院も置いていない病院もあるのですが、
バックナンバーの特集はHPで見られるので、お時間があれば
あわせてどうぞ。

がんはもちろん、脳卒中、不整脈、新型インフルエンザなどなど
興味深い話題が満載です。

http://lohasmedical.jp/fund/
(クリック募金の紹介です)
posted by ぽぽ at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

バタバタの毎日

2009年02月11日

保育園に通っている子供のせいじゃありません。
最近、とくに自分の管理能力が落ちているのを実感しています。

朝起きてから、夜子供と一緒に寝るまでいつも大忙しなんです。
夕方仕事から帰って、食事のしたくをするのにも時間がかかり、
食べ終わる頃にはもう寝る時間が迫っています。

これって、更年期症状かな。

前回の主治医の診察の時に最近イライラすることが増えたという
話をしたのですが、薬(ノルバデックス)のせいでしょうというお返事
でした。

イライラがノルバのせいなら、仕事がはかどらないのもノルバのせいに
してもいいのかなと考えたりします。

でも、どんな事情があっても子供相手に怒っていたり、子供の寝る
時間まで遅くなったりしているととても申し訳ない気持ちです。

とくに、うちはまだ小さいので事情を説明してもわからないだろうなあ
というのが本当のところです。

子供が大きかったからと言って、子供に対する気持ちは変わるもの
じゃないかもしれないですけどね。

でも、食事から少し手抜きをしたり、掃除や洗濯もちょっとまとめてする
ようにしたり、なんとか日々過ごしているといったところでしょうか。

身体は去年の今頃と比べるとだいぶ楽になってきました。

この前の週末の寒さなんか、きっと去年なら一歩も外に出なかった
でしょうね。

ちょっと寒さはゆるんでいるみたいなのでしばらく安心ですが。

今週末はオフ会の予定です。
お天気は大丈夫かな。

たくさん食べて、おしゃべりして、気分をすっきりと切り替えて
しまいたいと思います。

はじめましての皆さん、お久しぶりの皆さん、よろしくお願いします。
楽しみにしています。
posted by ぽぽ at 06:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

もうひとつ頑張る仲間、多発性硬化症

2009年02月15日

桜のつぼみが一気に色づきそうな暖かい東京で、頑張る仲間との
オフ会を楽しんできました。

初めての顔、久しぶりの顔、みなさんそれぞれに病気と付き合い、
納得して自分の生き方を選んでいるのを感じました。

そして、もうひとつ、頑張る仲間のことを紹介したいと思います。

それは、多発性硬化症(MS)という病気です。

多発性硬化症はガンと同じで治癒しない病気といわれています。
発症したら、一生付き合っていかなければならない病気です。

見た目には何もわからない病気なのですが、協調運動障害、
皮膚の灼熱感または穿痛感、言語および視力障害、排尿障害、
脚のこわばりおよび痙縮、病的疲労、抑うつなど患者さんにとって
つらい症状がたくさん現れるそうです。

多発性硬化症の特徴は、脳・脊髄、時に視神経が侵される疾患
だということです。

比較的若い成人(女性の方が多い)に発症しやすいといわれて
おり、世界に250万人の患者がいると推定されています。

私たちが乳がんの掲示板で知り合い、情報を交わしているのと
おなじように、多発性硬化症の情報サイト、「MSゲートウェイ」
というサイトがあるのですが、
このサイトで多発性硬化症患者さんたちのエピソードを
綴ったメッセージと写真のコーナーが2月25日まで公開されています。

My photoStory(マイフォトストーリー)〜私の未来、私にできること〜」
というタイトルで、患者さん自身のエピソードが写真と共に
紹介されています。

ペンネームあり、本名あり、写真も顔入り、後姿とさまざまですが、
ひとつひとつのメッセージにこめられた想いが伝わってきます。

これらのメッセージに対して投票ができるようになっているので、
もしお時間があったら、MSゲートウェイのページにアクセスして
投票してください。

http://www.ms-gateway-physicians.jp/msphotostory/ichiran.php

ブログをお持ちの方には、もうひとつの頑張る仲間ということで
紹介してもらえたらうれしいです。

よろしくお願いします。
posted by ぽぽ at 04:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

花粉症とステロイド

2009年03月07日

ひと雨ごとに暖かくなるという春の兆しですが、花粉症というやっかいな
ものもやってきます。

この花粉症、よく効くと思っていたお薬はステロイドが入っているものでした。

それを今年病院できいて、納得。

というのも、抗がん剤の治療中は花粉症の症状が全くでなかったのです。
なんだか、春で花粉がいっぱい飛んでいるはずなのに、花粉症は
出ないなあと思っていたのんびりやさん。

抗がん剤の投与後にはかならず八角形のステロイド剤を大量に飲んでいたっけ。

花粉症も出てこないはずだ。

昨年の春は抗がん剤治療はほぼ終了に近かったのですが、花粉症も
さほど強くなく、マスクもしない生活でした。

ところが、今年の花粉は尋常じゃない!
とニュースでいっていた通り、ある日、突然、その日はやってきました。

子供の風邪で耳鼻科を受診した、まさにその帰り道、いきなり
くしゃみを連発、鼻水がずるずるとひっきりなしになって、翌日
自分だけもう一度耳鼻科に行く羽目になりました。

今年のお薬はステロイドの無いものの中で、できるだけアレルギー症状を
抑えられるお薬です。

水なしで飲めるという話ですが、全然おいしくなくて、口の中に
歯磨き粉のような清涼感が残ります。

たしかに花粉症の症状はある程度抑えられているのですが、
あまり好きになれません。

合わなかったら(薬を)変えるよ。

とは言われているのですが、おいしくないっていうのはあわないうちに
入るのかどうか、悩んでいるところです。

少し遅れたけど、無事お雛様も片付けて、今日はひさしぶりに
天気の良い落ち着いた日になりました。
タグ:ステロイド
posted by ぽぽ at 14:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

身体を温める

2009年03月17日

最近、春の兆しで気温は暖かくなっているというのに、私の服装は
冬のままです。

年をとったら、寒さに弱くなったみたいです。

それに、風邪は万病の元じゃないけど、身体を冷やすというのは
やっぱり良くないのかなあと思ったりして。

発病前の私といえば、どちらかというと薄着だったし、寒さも我慢しちゃうほう。

冬の夜中に半纏を着込んで、コタツだけで暖を取ることもありました。
・・なんとなく、自分ひとりのためにエネルギーを使うことに罪悪感が
あったんですよね。

でも、いまはだいぶ変わったと思います。

ちゃんとあったかい肌着も着るし、会社ではカーディガンも欠かさない。
いつも、ぬくぬくした感じで生活するようにしています。

それから、ねぎとか、しょうがとか、身体を温める食べ物をとるように
しているのも変わったところかな。

自分だけ着込んでいるから、子供たちは薄着にしておいて、えっ?
寒かった?なんて聞くこともありますが、風邪さえひかなければok。

早くお花見しても底冷えしないような暖かさが来ないかなぁと
待っているところです。

さくらの木の下に集まる「桜リンク」のみなさんも、きっと桜の開花が
待ち遠しいことと思います。

病気と一緒の生活を続けていると、いろんな健康をはじめとした情報が
やけに耳に入ってくると思います。

自分にとって、うなづける情報、納得できる情報は取り入れながらも
情報に振り回されないように自分できちんと選ぶことも大切だと
実感しているところです。

ジンジャーティーやお気に入りのハーブティーをのみながら、
ほんとにたまにですが、ゆっくりするのも楽しみのひとつです。

ホテルの窓際の席からぬくぬくとしながら外の桜を眺めるのが
今年の目標かな。

寒さを抜けるまであと一息、がんばろう。

posted by ぽぽ at 10:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

経過悪・・!

2009年03月26日

乳がんは体重が増えると再発のリスクが増えると聞いています。

それなのに、体重「増」です!
きゃあーー。

確かに最近何を食べるのにも全体的に量が増えてきたと感じていた
のですが、術前の一番痩せていた頃から比べると、3Kgくらいかな。

ちょっとあせって、今日のお昼はおにぎり2個です。

本当は食事のバランスのほうが大切なのかもしれないけど、
とりあえず次回の受診日が近いので、主治医に会う前に減らしとかなくちゃ。

なんか、会社の健康診断の前に日だけ禁酒にしているオヤジに
なった気分です。

一日や二日、お酒を抜いたからって、健康診断の結果が変わる
わけでもないのに、よくやるよね。

なんていっていたのは、この私です。

体重なんて気にしないで食べたいものを食べていた結果が
悪いほうに現れていました。

このところ、仕事でもミスを多発し、落ち込んでいるところへこの発見。

タワー・オブ・テラーは下降の一直線です。

そろそろ本物に乗りに行って、気分を変えたいところだけど、小さいのを
つれていると、身長制限で乗れません。

子供が大きくなるまで待つ?

いやいや、それは・・。

三寒四温の中、ディズニーランドはきっと冷たい風が吹いているんだろうなあ。

この季節は、キャンパスデーとかで、学生割引があるから、
春休みの学生たちでいっぱいだろうと思います。

育児はちょっと一休みして、自分のために何か時間を使いたい
今日この頃。

やるなら、やっぱりスポーツしてダイエットの道を選ぶかな。
・・毎週は無理だけど。
posted by ぽぽ at 12:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。