放射線治療の費用

2008年04月19日

通い始めたら、あっという間にあと半分になってしまった
放射線治療です。

今は毎日、放射線をかけに行くだけで5250円かかって
います。

放射線治療を受けたら、費用は全部でいくら位かかるのか、
始める前に担当医に聞きました。

保険を使って、自己負担分が15万円位になるそうです。

この金額はその人の体格なんかによっても微妙にちがう
と言われたのですが、わりと小柄な私と、毎日一緒になる
ガッシリタイプのひとは同じ金額でした。

(明細を見せてもらいました。)

たしか、放射線を始める前に位置を決めるCT検査をした
時は万単位で払ったのを覚えています。

それと、今の患側乳房全体にあてる照射に続いて、ブースト
照射というピンポイントの照射に変わる時は、1万円をちょっと
超えるそうです。

抗がん剤の治療に比べたら、毎回の支払額は少ないけど、
毎日この金額を払い続けるというのは、やっぱりそこそこ
イタイです。

だから、クレジットカード払いでポイントを貯めることにして
います。

それと、全部がほぼ月内で終わるなら、高額医療費の対象
になりますね。

入院ではないので去年から始まった制度は使えないのですが、
8万100円を超えた分は後日戻ってくるので、スケジュールが
合えば月はじめから月末までのサイクルで治療を受けると
得した感じです。

私の場合、通常25回のコースを20回に短縮して受けている
ので、ほぼ1ヶ月におさまりそうです。

日本では、まだ通院先が遠い場合などは入院して放射線と

いう選択肢もあるそうですが、1日に5分程度の照射のために
入院してまるまる1ヶ月以上を病院で過ごすのは、ちょっと
たいくつそうです。

もちろん、体の都合で通院が難しくて入院する人もいます
けどね。

お年寄りの中には、通院自体が大変で、せっかくの放射線
治療を最後まで受けるのをあきらめてしまう人もいるそうです。
(お医者様から聞いた話。)

まあ、こんな状況を目の当たりにすると、がん保険に入って
おくなら、今の時代は通院で保障されるものの法がいいなぁ
と思うこのごろです。

私が保険を選んだ頃には、がん保険は診断・入院・手術
くらいしか対応していませんでしたから。

タグ:費用 放射線
posted by ぽぽ at 10:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
ぽぽさん、こんにちは♪
今度 月junさんのところへ美味しいお菓子とお茶をいただきにいきましょう!!

高額療養費の申請は何回目かしら?4回目から自己負担額が下がるんだけど・・・
それから生命保険でも50?グレイ以上は手術と同じ扱いになったりもしますね。
しっかり者のぽぽさんだからその辺はぬかりないとは思いますが・・・

今しばらくは通院時のランチやお散歩を楽しんでね。
お大事に♪

Posted by まこつま at 2008年04月19日 16:40
まこつまさん
月junさん訪問ツアー、組みましょう!

高額療養費は、残念ながらまだ1回だけなんです。あれって、1年の中で何回というカウントですよね?
過年度にはあるんですけどね。

ちょっと散歩も疲れが出てきましたが、ランチはまだまだ開拓中ですよ。
Posted by ぽぽ at 2008年04月22日 14:04
乳ガン術前治療中です。ハーセプチンとセットのドセタキセルの副作用、けっこうなものです。
前向き思考なんですがねぇ〜。気が滅入ります。
Posted by 花水木子 at 2012年07月17日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93895148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。