抗がん剤開始から3ヶ月経過

2008年01月23日

抗がん剤をはじめたのが昨年の10月ですから、もう3ヶ月が
経ちました。

抗がん剤による脱毛に一喜一憂したのはいつのことだった
でしょう。

すっかり、毛の無いアタマにもなれちゃいました。

HANAさんの掲示板で教えてもらった自作の前髪付け毛を
作ろうと、材料を買って、抜けた髪もその都度取っておいたの
ですが、作らないままほったらかしです。

髪が抜けている真っ最中の頃は自分がいっぱいいっぱいで
それどころじゃなかったというのもあるんだけど、
抜け終わった頃にはあまりこだわらなくなっていたのでしょうか。

まあ、めんどくさがりやなんでしょう。

帽子もあるし、かつらもあるし、不自由を感じていないん
ですよね。

といいつつ、抜けた髪の毛が未だに捨てられないのは
やっぱりチョットだけ未練がある証拠かも・・。

ちなみに、抗がん剤開始前後に脱毛に備えて用意した
のは、帽子とかつらの他、VOL−NEXTさんの
ターバンと髪の毛帽子のショートタイプでした。

ニット系の帽子では夜寝る時に頭に汗をかいてしまい、
ひんやりしちゃうのです。

だから、寝る時はターバン。

ちゃんとリボンの部分を結べば脱げたりしないのですが、
子供と添い寝をしているとむしりとられることもあるので
要注意です。

髪の毛帽子は前髪とサイドから後にかけて、普通の帽子を
かぶった時に隠れる部分はネットで帽子の形になっていて、
見える部分に付け毛がついているという物です。

でも、前髪付け毛と同じで一回も使っていません。

6500円もしたのに。
今だったら絶対買わないんだろうけど、あの頃は「髪の毛が
なくなっちゃう」って焦っていたから買っちゃったんですね。

でも、他の物と違って、こういうのはヤフオクなんかに出す
わけにもいかないし、どうしよう?

普段の生活では、ほとんど帽子。

今は寒いからニットの帽子をかぶっている人もたくさんいるし、
あまり違和感がないみたいです。

ずっと同じ帽子ばかりかぶっていたから、さすがにこの前
バーゲンで安くなった帽子を追加で買いました。

もう、冬物はバーゲンもおしまいに近いですね。

電車に乗って出かけるときはかつらです。
でも、風が吹くとネットのすきまから冷たい風が入って寒い。

で、かつらと普通の帽子の組み合わせになったりします。

帽子のおしゃれが楽しめるのは上級者と聞きますが、
私の場合、必要に迫られた帽子というかんじでおしゃれに
見えないのがかなしいところ。

春になったらニット帽ばかりかぶっていられないので、
もうすこしおしゃれに見える帽子を買いたいと思っています。
posted by ぽぽ at 11:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
ぽぽさんこんにちわ!

私も買ったんです。
6500円の!わたしも一緒です。あのころは
髪の毛がなくなっちゃうからとあせって
いろいろ買いました。
結局使っていません。
一日中ウイッグなのでうちに帰ってからも
締め付けられたくないなあなんて・・・。

帽子もいろいろ買いましたが使えていませんね。
抜け落ちてしまうとあまり気にならなくなりました。
Posted by kiri at 2008年01月23日 13:32
私もほとんど帽子で過ごしてますよ〜。
実はかつらもまだ買っていません。ぽぽさんよりもっとめんどくさがりやの私かも…(^^;。時期的なもや環境の違いもあるんだろうけど、他に不自由はしてないんですよ。ニット帽二つ、深くかぶれるコーデロイの帽子(これは春用♪)、それとバンダナを二つ買ってそれだけ。一応、ドクターからの処方箋はもらってるのでかつらも保険で80%はカバーしてもらえるそうだけど、必要を感じないの。抗がん剤が終わってすぐ生えてくるわけではないのは分かってるけど、様子を見ながら、必要に応じて…って思ってます。

そうそう、寝る時に重宝してるのがお化粧セミナーでもらったコットンの帽子(ぶちゃいくですが…)。通気性もよくて楽で〜す。
Posted by 雪だるま at 2008年01月24日 04:24
kiriさん
同じの買っていたんですか。
それだけで親しみを感じちゃいますね。
ウィッグもつけ慣れるとほとんど自分の髪って感じになるんでしょうけど、たまにしかかぶらないから、いつもちょっと不安です。

雪だるまさん
かつらに処方箋が出て、保険でカバーしてもらえるのはいいですね。
もうすぐ確定申告なんだけど、日本じゃだめなんだろうなぁ。
雪だるまさんはもう春用の帽子も用意しているんですね。バーゲンシーズンが終わったら春物も出てくると思うけど、お店でちょこっとかぶって見たりできないのが問題ですよね。
Posted by ぽぽ at 2008年01月24日 15:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80198651
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。