がんのストレス対策

2007年12月07日

病院へ通う往復の時間はちょうどいい読書時間になって
います。

でも、バスの中ではほどほどにしないといけませんね。

先日も抗癌剤の点滴の日でしたが、途中からバスに乗り
ました。
本も読みかけで、だんだん車窓からの風景にも慣れて
きたので、本をよんでいたら、揺れがよくなかったのか、
病院に付く頃にはすっかり気持ち悪くなっていました。

いつもなら診察が終わってベッドの待ち時間になったら
お昼を軽く食べるのですが、それもなかなか食べる気に
なれず、しばらくおしゃべりしていました。

抗がん剤を入れてもらえば、先に吐き気止めの点滴を
するから、気分も良くなるかなーなんて考えながら。


そうまでして読んでいた本ですが、これです。
がんに罹った自分とのつきあい方

いろんな立場の人が少しずつ書いている本ですが、臨床
看護学の分野からがんのひとのつらい症状を和らげる
方法を書いている部分がありましたので、紹介します。

■ 不眠時の足浴

乳がんのように、長く経過を追う人もそうなのですが、
眠れないということもストレスの1つですね。

眠れない夜、40度のお湯に15分間、足を浸すのだそうです。

すると、足浴で一時的に体温が上がり、その後体温が
下がるときに眠りにつきやすくなるという方法です。

実験でも証明されている足浴の効果、きっとあると思います。


■ 便秘の時の腰背部温罨法(おんあんぽう)

理由は何であれ、便秘はつらいです。
腸の働きを刺激して排便をうながす方法が紹介されています。

厚めのスポーツタオルを2枚、縦に扇子折にして横に二つ
折りにします。

このタオルを水につけ、絞ってビニール袋に入れてレンジに
かけるのです。

会社で秘書さんが役員に出すおしぼりにこの方法を使って
いたので、ビニール袋はなくてもいけると思います。

熱くなったタオルを二つ折りに(どっち向きだろう?)して、
背中の腰のくびれ部分を中心にして当て、その上から乾いた
バスタオルで覆います。

さらに、そのうえに大きめのビニール布でおおって、15分。

12時間以内にガスやお通じが出るのだそうです。


■ 食欲不振

抗がん剤で食欲がなくなるのは、一番大きい副作用かもしれ
ません。

そんなとき、「きっかけ食」を探すと良いのだそうです。

たとえば、ひとかけの氷だったり、一粒のブドウ、ほんの
2-3本のそうめんのような物です。

なにか一口でも食べられたら、それがきっかけとなって
あとは食べられるようになるみたいです。

今の私にはアイスクリームかなぁ。


それと、わがまま食べや気まぐれ食べを先に予測して用意
しておくといいというのは、納得できました。

欲しくなった時点で、手に入りにくいものとか用意が大変な
物でも、あらかじめ用意しておくと、たった一口でも
「食べられた」という満足感につながります。

冬にスイカが食べたいとか、妊婦さんのようなわがままでも
元気の素には替えられないかも知れないですね。
posted by ぽぽ at 13:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
はじめまして
ぽぽさんと同じ私も今年5月に乳がんと診断されました。
両側乳がんでリンパ節・肺・骨にも転移してたのです。
手術はできないので抗がん剤治療を5クールうけ骨の治療を5回今終わってあと何回か?
リンパと肺は消えてなくなったんですよ
タスオミンを5年は飲まないといけないみたいです。
更年期障害の症状がでて調子ちょっと悪いけど抗がん剤の副作用に比べれば楽です。
ぽぽさんも頑張って治療して下さい
Posted by ちい at 2007年12月07日 21:29
ちいさん
はじめまして。同じ時期の発見ですね。
もう抗がん剤は終了とのこと、先が見えてきましたね。
私はまだ3クール残っていますが、始めてみれば終わるものと思いがんばっています。
ホルモン治療もできるだけ楽に受けられるといいですね。
Posted by ぽぽ at 2007年12月08日 03:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71427155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。