たまには乳がんを忘れて

2007年11月20日

病院の帰り、デパートで行なわれていたドイツフェアに
行ってきました。

乳がんと診断されてからはずっとバタバタと入院・手術
それから抗がん剤治療と続いていたので、デパートに
目的もなく行くなんて、久しぶりのことです。

まあ、ドイツフェアという目的があったのはたしかですが・・。

もう、20年近く前ですが、ドイツに語学留学していたので、
なんとなくドイツと聞くと身近に感じてしまうのです。

先週末にチラシを見たら、おいしそうなソーセージや、
ザウアークラウトの写真でふらふらと引き寄せられて
しまったのでした。

実際に行ったのは先週の水曜日、抗がん剤を受けた
あとです。

診察に待たされ、点滴のベッド待ちで待たされ、早く
しなくちゃデパートでふらつく時間がなくなっちゃうと
焦っていきました。

乗ったのは、メトロリンク日本橋という無料の巡回バス。

東京駅と日本橋周辺のデパートやビルなど、各ポイント
を巡回してくれる、便利なバスです。

結構、知らない人も多いかも。

東京のど真ん中で無料バスがあるなんてね。

そのドイツフェアですが、食べ物はもちろん、ドイツから
手縫いの革靴の職人さん(女性)が来ていて、実演を見
せてくれたり、マイセンだったかな、陶磁器の絵付けを
見られたりとめったに見られないのでジックリ見てきました。

LEIFHEITという家庭用品のメーカーや、ガンターなどの
靴もあったし、見所は満載。

ちょっと興味のあった靴を履かせてもらいましたが、なんと
サイズ35(ドイツ規格)で、子供用になるそうです。

確かに、足もカラダもちっちゃいけどね。

ソーセージやドイツパンなど、試食もたっぷりでおいしかった
です。

大好きなドイツワインが試飲できなかったのが残念!
posted by ぽぽ at 16:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
ぽぽさん、おはよー。

ドイツに行かれてたんだぁ。私も観光で行った事がありますよ。歴史があっていいところですよね。ずいぶん昔の事だけど、フランクフルトとハノーバーに行きました。生ビールがめちゃめちゃおいしかったのを覚えてます。そうそう、ライン川下りとワイナリーツアーも行ったなぁ。いい思い出です。(^^)
Posted by 雪だるま at 2007年11月22日 09:03
ぽぽさん、こんにちは。
私も昔、旅行で行ったことがあります。
食べ物が日本人に合うなぁと思いました。
一ヶ月ぐらいドイツ国内をフラフラ歩きました。
いい思い出です。
Posted by アマリア at 2007年11月24日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。