新年

2015年01月04日

新年を迎えました。
皆様、穏やかに新しい年を迎えられたでしょうか。

乳がん発症から丸7年、とりあえず無事でいられたこと
感謝しなくてはと思います。

各種報道に接していると、違う病気のお薬ががんの転移を
防ぐ効果があるかもしれないとか、
乳がん治療後の出産を希望する方へ向けた冊子が
NPO法人日本がん・生殖医療研究会のHPに発表されるとか
希望がみえてきたと感じることも少なくありません。
再建ができるケースが増えているのもうれしいことですね。

女性向けのがんに備える保険も各種増えてきたと
思います。

一方で、がんと不安を抱えながらどうすればその不安に
立ち向かえるのかと感じる人もたくさんいるという事実は
変わっていないという残念な現実も聞こえてきます。

私も病気にまつわるあれこれを、ほんのちょっと離れたという
立場から、いつまでつづっていられるか、全くわかりません。

でも、事実、それよりももっと大変な現実(子供)が身近にあって
毎日がヒーヒー言っている状態です。

子供相手にそれ位頑張らなくちゃという人もいるし、
子供がいるだけで十分幸せだという人もいます。

でも、まずはきょう一日、今年一年、
目先だけでも楽しくやっていければと願う年明けです。

・・大変な方は別ブログでも立ち上げられそうな
デッカイ問題です!
(私にとっては?)

posted by ぽぽ at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411769342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。