新しい事

2010年08月23日

ふと気がつくと、周囲の人がみんな自分の趣味を持っています。
でも、今私には趣味と言えるようなものが何一つないのです。

病気のせいでもないし、子供がいて忙しいという理由からでも
ないと思っています。

以前は数種類のスポーツを掛け持ちするくらい、どちらかというと
行動的なほうだったのに、結局どれも長続きしていないんです。

「時間がない」というのは大きな理由にはなるかも知れませんけど。

HANAさんのホームページで紹介されていたコーラスも、
心を惹かれているにもかかわらず、なかなか一歩が踏み出せないと
ウジウジしているところです。

この性格は困りモノだけど、付き合わざるを得ないんですよね。

自分のことだから。

言われて初めて気がついたんです。

老後の趣味だって、イザ退職して楽しめるレベルになっている
ためには、今のうちから少しずつなじんでおかなくちゃならない
なんて・・・・、確かにマトを得ています。

無趣味のまま老後を迎えるというのは、けっこうキビシイと
思っているところです。

以前、お会いしたFPの方が、今の女性は90歳過ぎるまで
生きるリスクがあるんですよ、と話していました。

そうか、長生きは経済的にはリスクのほうに入るんだ。

病気で生死を身近に見ている私には、長生きできると
いうのはうれしいことだと思っていたのですが、
昨今の住民登録の問題を見ていると、長生きもリスク
なんですね。

先細りの年金だけでは、90歳くらいになって一人じゃ
引越しもできないし、家を持っていたとしても、その家に
すみ続けるためにはヘルパーを雇うだけのお金が
なくちゃ難しいとなると、今から宝くじでもあたらなくちゃ
大変だろうなぁ・・と思ったのでした。

なにか、新しい事を始めるといっても、宝くじ頼みじゃ
ちょっと心許ないですね。
タグ:乳がん 趣味
posted by ぽぽ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160275067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。