アロマテラピー

2009年08月23日

HANAさんの掲示板で紹介されていた、アロマテラピーの
講習会に参加することにしました。

乳がん患者の為のアロマテラピーということで、乳がんに
なってからちょっとアロマテラピーが怖くなっていた私も
ちゃんと勉強しようかと思ったわけです。

というのも、以前、妊娠中には向かないアロマテラピーが
あるというのを聞いたからです。

妊娠中はホルモンに影響する一部のアロマエッセンスは
使ったら良くないのだということでした。

だったら、ホルモンの影響を受けるタイプの乳がんだって
同様に使ってはいけないアロマエッセンスがあるんじゃ
内科と思ったからです。

でも、乳がん患者の為のアロマテラピーの本なんて、
なかなか見つかるものじゃないし、わからないものには
近づかないでおこうというわけで、もともと興味のあった
世界ですがほったらかしになっていました。

でも、今度の講習会の先生はアロマテラピストであり、
「ガンを癒すアロマテラピー」という本も書いている方の
ようです。

ちゃんと教わって正しく使えはアロマテラピーもイライラ
ぐずぐず続きの生活を変えてくれるんじゃないかと
期待しています。

なにしろ、眠れないから始まって、中途覚醒で真夜中の
2時頃に目が覚めてしまったり、朝もボーっとしているから
誰もいない部屋にエアコンを付けっぱなしで出かけたり。

・・夕方帰ってから「あれ?なんか玄関が涼しい」と
気がついたりすることが何度も続き、イヤになっちゃいます。

部屋が片付かないのも、もしかしたら天然の片付けベタ
のせいかと思いつつも、いやいや、きっと飲んでいる薬の
影響だと責任をなすりつけたりという今の生活を
ちょっとでも見直せるようになりたいなあというのが
セミナー参加の目標です。
posted by ぽぽ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。