乳がん患者の新型インフルエンザ対策?

2009年08月20日

乳がんの患者は新型インフルエンザにどう対処したらいいのでしょうね。

日本癌学会の発表が厚生労働省のHPに出ていました。

乳がんだけが対象ではありませんが、それによると、

今般、世界中で新型インフルエンザが流行いたしております。
がん患者さんは一般に免疫状態が十分でない方々が多く、
新型インフルエンザに 対してもハイリスクグループ群として
お考えいただき、日常診療におかれましても、 より一層
周到な感染予防対策や診療をお願いいたします。

と書いてありました。

乳がん治療中のことを考えると、(今も治療中ではありますが)
抗がん剤にしろ、放射線にしろ、免疫力が落ちているのは
誰の目にも明らかでした。

こんな状態で新型インフルエンザが大流行しようものなら、やはり
準備はしておくに越したことはないようです。

でも、ホルモン治療中の今、とりあえず白血球数は従前のレベルまで戻り、
それ以外の免疫力に関する項目はよく知らないという状態で、新型
インフルエンザに対してどんな備えをすると良いのか、よくわかりません。

上記の文を読むと、癌にかかったことのある人は全般的に新型インフルエンザ
には注意をしておいたほうが良いとも読めそうです。

乳がんのホルモン治療は強い副作用にはいたらないものの、やはり
薬を投与しているわけだし、身体に影響が出ていることを考えると
抵抗力の弱い高齢者や乳幼児並みには考えたほうがよいのでしょうか。

まずは手洗い・うがいで例年のインフルエンザ対策をしておこうかなと
思います。

春に新型インフルエンザがフェーズ●なんて聞いていたころは、
まだまだ遠い先の話のように思っていましたが、夏の暑い時期でも
これだけ感染者が増える新型インフルエンザだと思うと、やっぱり
マスクの買い置きくらいはしようかと思うわけです。

・・なんて言ってももうマスクはあまりお店にないんだけど。

一乳がん患者としての考えを書きましたが、私も医療の専門家では
ありませんので癌患者はどうするべきとはいえません。

でも、もともと免疫力が落ちているから癌細胞がひろがったという
「体質」なのだとしたらやっぱり要注意ゾーンかなあと思うのですが・・。

posted by ぽぽ at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。