2013年01月20日

雪が降る季節です。

年代とともに雪との付き合い方も変わってきています。
雪が降ると真っ先に外に出て雪玉を転がし、
重くなってついほったらかしにしていたのは、小学生のころ。

受験シーズンに雪が降ったら、試験の開始時刻が変わるかと
ドキドキしていた中学・高校時代。

スキーにはまって毎シーズン雪山に通っていた大学から
社会人時代。

私をスキーに連れて行ってなんて映画もありましたね。

さて、今、雪が降ったらまずは雪かきの心配。

まだどんどん降る雪のなか、とりあえず玄関先だけはと
雪かきをしています。
すべって転んで、骨折するのが一番恐怖です。

雪が降ったらその後一週間は凍結が心配です。
もともと気温が上がらない季節だから、雪解けも遅いんですね。

人通りの少ない道はなかなか凍った雪もなくならないので
できるだけ避けて通るしかありません。

あれほど雪山でイケイケどんどんだった自分が、
ちょっとした雪道もパスするようになるなんて、
きっと抗がん剤で骨量が減っているからですね。

そんなことを気にする必要もなかったのかもしれないけど
なんとなく今でもスキーはパスしてます。

行動範囲も狭くなったかな。

代わりの楽しみは???

みなさん、雪にはお気をつけて。
posted by ぽぽ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

久しぶりの投稿です

2013年01月13日

寒いですねぇ。
なかなか更新することがないまま新年を迎えてしまいました。
今年はどんな年になるのやら・・?

乳がんのお友達とは年賀状の交換もしていないのですが
皆さんにとって良い年となることを願っています。

乳がんというのは厄介な病気だと今でも思います。
いつまでたっても寛解と言い切れないのはやっぱり不安です。

一緒に入院していたお友達が1年もたたずに再発したと
メールが来たときは、なんとなくそれもあるかなと
受け止めていました。

次の検査で何も出ないという確信は私にもなかったから。

その後、私は昨年無事5年をクリアすることができたけど、
数回の再発を繰り返したという体験談もあちこちで聞きます。

それに、こんなほったらかしブログでもまだまだ立ち寄ってくれる
方がいるというのは、乳がん人口が増えていることを感じさせます。

私のような乳がん経験者(すべてを経験したわけではないけど)が
何をしたらほかの人の参考になるのか、よくわからないまま
何年も過ぎました。

時に、目にしたくないようなことを書いてしまったかもしれませんね。

私は何でもすぐ忘れてしまうたちで、記憶力は悪いほうです。
だから、自分が渦中にいるときは時間が費やせる限りブログや
掲示板に書き込みをしていたけど、ほかに時間を取られることが
できるとついつい気持ちが離れてしまうということがよくあります。

このブログも、今、自分が当事者意識を持っていないということ
でなく、生きることで一生懸命で追いついていないという感じが
します。

何かに記録することで自分のバランスを保っていた・・のかな?
もし、それがストレス発散ということなら、今は子供相手に
本意ではないストレス発散をさせられているのかもしれないです。

こんなことで子供を叱っている私って、理想の自分とは
全然違うじゃないかぁ!!
・・なんてね。

発病当時、まだミルクを飲んでいた末娘が今年は小学生に
なります。

せめて子供が小学校に入るまでは生きていたいと願った
あのころの願いまで、あと一息です。

また次の願い事を考えながら、今与えられている時間を
大切に過ごす一年にしたいです。
posted by ぽぽ at 16:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。