ほったらかしで

2011年01月29日

ブログの更新もしないまま、ずいぶん日がたってしまいました。

乳がんで大切なお友達を二人もなくし、まだ落ち着かない気持ちが
続いています。

先日、検査に行ったのですが、相変わらず採血室では血管が
見えにくかったようです。

もう、抗がん剤の治療がおわって2年以上たつのに、なかなか
再生しません。

・・というか、血管が新しくできるわけではないのにへんな言い方ですが
毎週のように血管を刺していたころから考えると、そろそろ
元気になってもいいのにと思ってしまいます。

と、今書きながら思ったのですが、正しいとか正しくないとか
自分のブログなのにちょっと気を使って書いている感じ・・
ご存知の方もいるかもしれませんが、昨年のコメントにあったひとことが
原因です。

「嘘はかかないでください」

医療の専門家がみたらおかしいかもしれないけれど、別に
悪意があって「嘘」をついているわけじゃありません。

リュープリンがゾラデックスにくらべると新しいという意味で、
薬価が安いというジェネリック医薬品を意図して書いているのでは
なかったのですが。

そもそも、単なる乳がん経験者の書くブログにそこまで敵意のある
(と受け取ったのですが)コメントを入れる必要があったのでしょうか?



なんてことも、ただでさえ落ち込んでいたそのころに反論する気さえ
起きなくて、ブログから足が遠のいていた原因の一つです。

でも、定期検査とは言え通院していると気がついたこともいろいろあるし、
少しは書いてみようかという気持ちも戻ってきました。

ひ弱な血管と、ひ弱な心。

どちらも自分なのだから仕方がないですね。

がん以上に日常から付き合っていかなくてはいけない問題が
あることを意識しながら、今日も一日、何とか過ごせますように。

季節がら、インフルエンザにはお気をつけください。
肺炎球菌ワクチンも一緒に受けたほうが安心らしいですよ。
タグ:乳がん
posted by ぽぽ at 07:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。