旅行

2009年11月29日

秋を求めて旅行に出てきました。

一人旅はできないので、たくさんのお友達と一緒です。
旅行先でのんびりするなんて、入院前から考えたら
夢のようなできごとでした。

写真の共有サイトにアップロードしていますので、
参加された方には追々ご案内が行くと思います。

・・なんて、勝手に頼んでごめんね。

参加していない方にも、個人的に連絡もらえれば
共有先をお見せできるかな?

最近、なかなか自分のブログまで手が回らないので
ちょーっとお返事まで時間がかかるかもしれないけど。

今回は面識のある方限定でお願いします。

なかなか会えないけど、写真の共有サイトがあると
写真を配るのがラクで良いよね。

ただ、データ量に制限があるのが残念でした。

本当はこれも載せたかったという写真も、ちょっと
控えめになっています。

みんながそれぞれデジカメを持参したから、
集合写真を撮るときは、とっかえひっかえ「次はこのカメラ」
とお願いしていたのが結構楽しかったです。

相手の方には心からの「ありがとう」だけですが・・。

多分、ほとんどの人が家に帰るまでお天気が
もっていたようでちょっと安心です。

このブログには、みんなが忘れた頃に写真が
入ってくるかな?
posted by ぽぽ at 23:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

目標は高く

2009年11月25日

先日は3ヶ月に一度のリュープリン注射がありました。
あわせて、血液検査も。

例によって、血管が細くて、さらに抗がん剤で十分使い古した
血管しか残っていないため、採血の方に「いつもどこから
採っていますか?」と聞かれる始末。

でも、一回でしっかり血管確保してもらえました。

こんな日はラッキーです。

ただ、連休明けで病院は非常に混んでいました。
ハッピーマンデー法(古い!)とかで、祝日が必ず月曜日に
持ってこられるというのは、ちょっと考え直して欲しいものです。

祝日のしわ寄せが行くのは、いつも火曜日になるのですからね。

待っている間、おとなりに座った方は84歳。
脳梗塞も経験して、最近乳がんを発症したと聞きました。

先日亡くなった森繁久弥さんや水之江滝子さんだって
かなりのお年。

まだまだ頑張れるわよね、とおっしゃっていました。
シャキシャキとして素敵な方だなあと思っていたら、
お若い頃には銀行勤めをしながら主婦業もこなして
いたというではありませんか。

できることなら、私もそんな風になりたいものです。

一応仕事には通っているけど、主婦業、母業、ともに
完全に手抜きの私から見たら神様みたいです。

もうちょっと年を重ねたら、そんな風に余裕を持って
話ができるのかしら。

いつかはなれるかなとちょっとだけ期待を持って、
勝手に目標にさせてもらっちゃいました。

病気に逆らわず、あとはまな板の鯉という割り切りも
必要なときがあるんですね。

できるときに自分ができることをきちんとやっていれば、
誰かがそれを見ていてくれる。

認められるときは必ず来る。

仕事の上司から言われた言葉です。

はたから見てどうであろうと構わないけど、無理をしない範囲で
できることはきちんとやれるようになりたいです。

目標はあくまでも高く、少しずつでも近づく方向に行っていれば
それで良しってところでしょうか。



 

posted by ぽぽ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記

乳がんでのホルモン治療

2009年11月16日

早いもので、ホルモン剤の治療を始めてから2年経過です。
正確にはまだ2年たったわけじゃないけど。

誰もが言うことだけど、やっぱり乳がんの治療期間って
長いです。

乳がんの告知を受けてから、いろいろ治療について悩んだり
手術までの準備をどうしようかと迷ったりしたけど、
結局、今になってみると、ホルモン治療を受けている間が
一番長くなるわけです。

ホルモン剤による治療も標準治療と呼ばれている中の
ひとつですが、他のがんと比べて使用期間が長いので
時々飲むのを忘れます。

飲み始めた頃は、ノルバデックスの飲み忘れがないようにと
工夫もしていましたが、最近は忘れたら仕方がないかと
あきらめる。

不真面目な患者です。

それでも、ホルモン剤の副作用だけはしっかりきてくれるので
メンタル系のお薬にもお世話になっています。

乳腺外科の主治医に相談していた時は、レンドルミンしか
出してくれませんでした。

でも、これは寝つきを良くするためのお薬で、あまり長い
時間は効かないのだそうです。

今、精神腫瘍科でもらっているお薬はメイラックス。
いわゆる抗不安薬の一種です。

このお薬のおかげで、朝の2時とか3時に目が覚めることが
なくなりました。

やっぱり、患者として健康でいるには(??)ある程度
自己主張もしなくちゃいけないんだなと実感。

我慢強いのは乳がんの患者でも美徳ではないのです。

ちょっと悟ったせいか、今年は早々とコートを着て出かける
ようになりました。

寒いのだって、ガマンしない。

うん、いい傾向です。

でも、子供に対してもガマンしない。

うーん、ちょっといい母とは言いがたい。


 

posted by ぽぽ at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。