健康に暮らせる家

2009年07月11日

このところ、実家が建て替えを検討しているのに便乗して
建築や収納に関する本ばかり読んでいます。

最近のニュースで長期優良住宅のローン期間は50年まで
認められるなんて話も聞きますが、やはり高断熱・高気密の
住宅はいいみたいですね。

省エネにもなるし、身体にもやさしいし。

北海道の住宅は日本の中では技術的にすすんでいて、
断熱がシッカリできているのだそうです。

学生時代に北海道出身の友達が冬でも家の中では
Tシャツ一枚でいられると言っていたのですが、本当
なんですね。

そんな中、見つけたのが下の本です。



がん患者に学ぶとありますが、住宅関係の本の中に

並んでいました。

この本を読んでいると、家があたたかく暮らせると言うのは
身体にもストレスが少ないんだなあと思えます。

それと、やはり免疫力です。

ガンにかからないと言うよりも、がん細胞ができても
免疫力でやっつけちゃう事ができるような生活の工夫が
書いてあります。

この手の本はまあいろいろあって、書いている人が良いと
信じている事がすすめられているのはみんな同じです。

でも、ガンになりやすい生活となりにくい生活を並べて
見せられると結構思い当たるふしがあるんですよね。

どこかで見かけたらついでに読んでみてください。

posted by ぽぽ at 04:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん体験日記
乳がんになる人は日本人の女性の20人に一人と言われています。
そんな乳がんに、かかってしまった、発見してしまった、ぽぽが乳がんの体験をつづります。乳癌なんて誰か知らない人がかかる病気という時代は終わりました。・・少なくとも私には。
乳癌にかかったら、どうしたらいいか。乳がんを調べる方法は。乳がんの治療にかかる費用はいくらぐらいか。そして、乳がんにかかる前に知っておきたかったあんな事、こんなこと。少しずつですが、全ての女性に向けて乳がんの情報をお知らせしていきます。ピンクリボン月間も根付いてきた日本で、乳がんについてちょっとだけ知っておくこともオトナの女性の基礎知識かもしれません。
プライバシーポリシー
リンク
高齢出産 マッサージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。